☆お宝発見!!☆

 皆様、こんにちは。
レボリューション福岡の中村です。


今回のブログは、少し趣向を変えまして…(入荷情報ばかりでもねぇ─。)
レボリューション福岡店内を探索して見つけた、今はもう生産されていない希少な廃盤アイテムをご紹介します!
以前のアイテムだからと侮るべからず! その品質に隙はございません!

今回はレザーウエア編です。

☆THE FLAT HEAD  HORSE HIDE SHIRT☆



☆ホースハイド(馬革)で作られたレザーシャツ。 ホースハイドならではの光沢感。ホースハイドながらのしなやかな着心地。 シャツとの重ね着に相性良し! 使い易いです!!

☆☆☆☆ HDS-01  ☆☆☆☆
color:BLK-BRN
price:¥100,000-(tax in)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



☆THE FLAT HEAD  DEER RANCH COAT☆



☆ディアスキン(鹿革)ランチコート。皮革の中でも珍しく保温性を備えているディアスキン。且つ、“革のカシミヤ”と称されるほどのしなやかさ、そして高い堅牢度。 この上ない機能性です!!

☆☆☆☆ WDB-20  ☆☆☆☆
color:SMK
price:¥126,000-(tax in)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



☆GOOGIES  60'S WESTERN LEATHER JKT☆



☆こちらはホースハイドで作られたウエスタンJKT。 繊維の中まで染めている為、経年変化が表れ難く、永くキレイな状態を楽しめます。 このアイテムのようなここ一番の“勝負服”は持っておきたい!

☆☆☆☆ GHC002  ☆☆☆☆
color:BLK
price:¥130,000-(tax in)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今回はここまで。 また探索してみます…。 皆様も店の中を探索してみて下さい。お宝アイテムが見つかりますよ!



☆お問い合わせ☆
柳川店 TEL 0944-63-4365(水曜定休・祝日営業)
福岡店 TEL 092-716-7086(無休)

(☆福岡店の店舗下に100円パーキングがございます。お車でもお気軽に起こし下さい☆)
(☆数に限りがあるアイテムばかりですので、もし気になるアイテムがございましたらお電話での1週間お取り置きも行っております。お気軽にお問い合わせ下さい☆)

本日、大安の日

 
皆様、こんにちわ!!!!!!!

(これと言って意味はございませんけど・・・)

ミスターフラットヘッド事、カリスマ堤です。
(このくだりもいつまでもつものか・・・)


        長野レポート第2弾!!
               〜ヒソヒソ話・・・・   グーギーズにて〜

  「まじで!!!おいしかったっす。」

小林代表  「福岡にもこう言うカフェがあればお客さん喜ぶとおもうよ。(笑)」

堤    「僕が福岡にもお客さんがお洒落してお披露目出来る場所を造りますよ!!」

小林代表  「楽しみだね。」

   「他にも、長野でやってるスーパーウィークエンドみたいな、アメリカを色んな形で
     体感出来るでっかいイベントを開催してみたいものですよ。箱はたくさんありますからね。」

小林代表   「そうだね、これからフラットヘッドもまだまだ進化し続けるからお楽しみ                     
               に!!」

堀内さん   「ふぅむ ふぅむ・・・(笑顔で)」  ※身内ネタですけどいつもこんな感じで。

堤   「いやいやREVOLUTIONもお客さんが感動出来る、お店に日々成長していきますよ、
     だって僕は夢と感動をお客さんに提案させて頂いてますからね!!」

   心のなかで・・・ 「俺って決まった!!(微笑)」





こんな感じの画でした。



カリスマ、 座り方が若干オカマっぽいけど・・・

さすがの私も本物のカリスマの前ではオーラーが薄れる感じが・・・
 (そんな事ないと思う!!もう一人の自分が)



これぞ、グーギーズのピザ!!

いやいや

ピッツァ!!!



こんないい雰囲気のお店の中で。
ワンショット!!
右 松崎さん(南長野店の50’のカリスマ!!)
中央下 藤巻さん(グーギーズカフェのカリスマウェイトレス!!)
左  小林さん(これまたグーギーズカフェのカリスマリーゼント!!)

そしてそして中央に異彩を放つ!!

あれあれあれ!!

誰かと思えば!!

福岡代表いやいや九州代表のミスターフラットヘッド!!

カリスマ堤!!
(すいません、いつもいつも言わせてください、しかも自分で・・・)



※いい絵が取れました、ご協力して頂いたスタッフの方ありがとうございました、しかも勝手に名前までつけっちゃって。

楽しい1日をありがとうございました。






本日、海の日

 
皆様、こんにちわ!!

ミスターフラットヘッドのカリスマ堤です(これはお約束です)。
いつも恐縮です。

前回、お話させて頂いた当店スタッフ、
ミスター色落ち事、
ほんとは家で「シコシコしてんじゃねぇか」
ファッションアドバイザー中村公紀の紹介です。(長っ!!)

と言うよりも彼のシコシコぶりを皆様、ご覧になってください!!



なんと!!こちらのジーンズで半年足らずでこのシコシコぶり
(すいません、先程からただシコシコと言いたいばかりで)

ちなみにこちらはRJB(D105A)です。
生地にはジンバブエコットンを仕様しバックポケットにはレザーポケットを採用した
モデルになっています。

なんと言っても細かいヒゲの感じに画像ではなかなか伝わりにくいかも知れませんが流れるような
芸術とも言っても過言ではない繊細な縦落ち!!
まさにミスターシコシコ()に相応しい振る舞いに仕上がっています。



次にバックビューに関しても
色落ちした生地とレザーのコントラストが非常に引立ってます。
(お尻に関してはこれぐらいでよろしいですか?)

男同士でお尻をほめあってもですね・・・
 (気持ち悪い)

是非、色落ちに関しては当店
「ミスター色落ちの毎日シコシコ!!」係り
までご連絡下さいませ。

福岡店 092−716−7086

と言うことで

私が企画する事であろう
ジーンズ色落ち品評会でお客様がエントリーして頂いて
是非!!色落ちコンテストで優勝出来るよう

皆様も毎日、ご自宅でシコシコしてください!!

※ここでの擬音語シコシコは色落ちをする様の事を言います。
  悪しからず

追伸: 適当な僕のブログに付き合ってくださった方ありがとうございます。

                                
                                          カリスマ堤でした。




ご機嫌はいかがですか?

 
皆様  こんにちわ!!
またか!!と思いかもしれませんが

ファションリーダーカリスマ(自分で言わせてください)です。

雑談なんですけど
皆様、ジーンズの色落ち具合はいかがですか?

福岡店に飾ってあるサンプルをご存知かと思いますが
何本か飾ってますが、育て親でもあるのは
うちの代表スタッフ中村カリスマ堤の物でございます!!


初めてフラットヘッドのジーンズを見て頂いたお客様はまず色落ちサンプルから
興味を示されます、中でも一番人気のサンプル
スタッフ中村が育てたジーンズ(通称ミスター色落ち)が大人気にです。

なんたって彼に掛かるとジーンズなんて半年もあると見る見るうちに
色落ちして行くのです。
お客さんには、「ジーンズは生きた奇跡なんですよ!!とか
なんてツヤな事言ってますけど、正直一緒に仕事やってて
こいつ、家に帰ってジーンズシコシコやってんだろ〜
なんて思ったりする事もシバシバでございます。

一番人気があると言う事は・・・

そうではないジーンズもあると言う事です!!!

ちなみに

ちなみにですよ・・・

一番不人気な色落ちサンプルジーンズは

・なんと!!!

私のジーンズ!! カリスマ仕様のサンプルなのです。
ほんとはカリスマでは・・・なんて声も

突然すいません!!
お客さんが来られたので今日はこの辺で
本日、ミスター色落ちはお休みを頂いておりますので
話の続きは後日・・・

追伸: 今頃、ミスター色落ちは家でシコシコしてますよ。
     こちらで使った擬音語は色落ちをしてる様の事を言います。
       悪しからず。

レボリューション・メイトブログ開始!!

 皆様、こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか。
レボリューション・エフの中村です。

さて、記念すべき第1回目のブログは…

フラット・ヘッドの看板アイテム!ジーンズについて改めて、その魅力を解析していきます。

感動的魅力その抜群の耐久性
フラット・ヘッドのジーンズは何故、永年穿き込んでも生地がへたれずに綺麗なシルエットを維持するのか。それは、生地の“打ち込み本数”に理由の一つがあります。生地を織る際に、タテ糸とヨコ糸との生地の目を旧式力織機の限界まで詰めて打ち込むからです。それにより、1ヤードあたりの生地の重さ(オンス)を上げることが出来、永年の着用に対する高い耐久性が生まれているわけです。

この話が嘘か真かは、当店に飾っている着用サンプルをご覧頂いたら感じていただけるはずです。

☆感動的魅力その◆綺麗なシルエット
アメカジがベースですが、日本人が身に着けた時に格好良くなければ意味がありません。フラット・ヘッドのジーンズは一般的なものに比べて股上が浅めに、腰周りのもたつきを抑えたつくりになっております。その為、着用した時に下半身のシルエットが“映える”様になっています。

初めてフラット・ヘッドのジーンズを試着された方はまず、この“シルエット”に惹かれます。

☆感動的魅力その…色落ち
ジーンズを穿くことの醍醐味の一つは“経年変化=色落ち”です。フラット・ヘッドの色落ちは特徴的な“メリハリの利いたタテ落ち”をします。その秘密は、“染め回数”にあります。フラット・ヘッドのタテ糸はロープ染色という40年代のやり方を採用しています。一般的にロープ染色の染め回数は14回前後ですが、フラット・ヘッドはその倍近い23回〜27回と染めています。それにより、糸の表面は濃いインディゴに染まります。しかし、糸の芯までは染めていません。その為、アタリが出る部分は表面のインディゴが落ち、芯の白い部分が顔を出します。が、アタリの出にくい部分は濃いインディゴが残ったまま。そのコントラストがメリハリの利いた色落を創り上げるのです。



以上、3つの魅力をお伝えしました!
が、まだまだ語るべき魅力はあります。とても一度では語れません。他の魅力については、またいつかこのブログにて。または、当店に遊びにいらした時にお気軽にスタッフに尋ねてみて下さい。語りだすと止まりませんが…(笑)

“本物”志向のフラット・ヘッドのジーンズ。その背景にある“ストーリー=こだわり”が、身に纏うオーナーの言葉では言い表せない感情を昂らせてくれる。
ジーンズを最終的に完成させるのは実際に穿き込むオーナーです。フラット・ヘッドのアイテムは『って5割。着て7割。着込んで10割。』
オーナーのライフスタイルに沿った“色落ち”。だから、同じジーンズは2つと存在し得ないのです。他には無い“世界でただ一つ”のジーンズを創ってみませんか。

フラット・ヘッドのジーンズは『生きたキセキ』です。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM